BTS 『SBS 8NEWS』 インタビュー Full ver. 和訳 前編

BTS 翻訳

ヨロブン アンニョンハセヨ!
またまたご無沙汰しています。
前回のSOWOOZOOのレポ以来、この間も怒涛の毎日でしたが、まず先にお知らせしたいのは…私の約4年以上使っていたTwitterの本垢が現在一時凍結されてしまいました(涙)多分翻訳で使った動画などが問題になったようで、いつ解除されるのか?またはこのまま永久凍結されるのか今のところわかりません。なので現在はサブ垢で呟いていますので、もしまだフォローされていない方はこちらのアカウントの方をフォローして下さい🥺🥺🥺

https://twitter.com/bangtanlab0613

そしてこちらのブログ、読者登録の機能をつけて頂きました!
下のリンクから登録頂くと、更新の際にメールで通知がいきますので宜しければ登録して下さいね〜😊😊😊


読者登録はこちら

では本題に入って、昨日7月24日(土)はまたまた一日中がバンタン祭りでした。

Fallon Show のゲームが上がったり、

テテのお寿司モッパンが来たり💜

そして突然来た予想外の告知!

昨年のKBS NEWS生出演も大騒ぎでしたが、SBS NEWSは2018年の出演以来、3年振りになります。
(前回のインタビューはダイジェストの方だけ字幕入れています。)

🔗https://youtu.be/GSdwTB5A9vo

sbsの公式ダイジェスト動画には現在日本語字幕も入っていますが自動翻訳なので怪しい訳です😅

 

私がこちらで訳すのは未公開分を含むFULL ver.(約45分)になります。

インタビュー和訳


注)和訳は多少割愛してまとめたり、意訳も含みます。

アンカーは2018年の時と同様、김용태/キムヨンテ アナウンサー。個人的にとても好感度高いアナウンサーです。この日もわざわざボラ(紫)色のネクタイ姿で登場されましたね〜👍

緊張をほぐす簡単なトーク

アンカー以下ア)RMさん、お元気でしたか?私と2回目の対談ですが、覚えていますか?
RM)はい、2年位経ちますね?(3年だと言われて)随分経ちましたね〜
ア)私があの時FAKE LOVEを歌ってとても非難されたんです。今日は歌いません(笑)
SUGA)2小節しか歌わなかったからじゃないですか?
ジン)PTDという曲が出たので良かったら4小節だけ歌って下さい!
ア)JINさんのパートは知ってます。(やはり歌い出すアンカーにメンバー拍手喝采)これカットして下さいね。

ア)JINさんも私と会ったの覚えてますか?
ジン)勿論です!3年前でしたね?FAKELOVEのリリースの後..
ア)もしかして僕に会いたいのもSBSにまた来た理由の中に含まれますか?
ジン)本当にもの凄く会いたくて、もうヒョンニム(兄貴)と呼んでもいい位親しみがあります!
RM)一度呼んで下さい
ジン))ヒョンニム!お元気でしたか?
ア)トンセン(弟)!元気だった? これカットしないで下さいね!

ア)ジミンさん!ちょっと痩せたみたいですね?
ジミン)ああ、僕最近すごく太りました。(?)
ア)そうですか?最近、お辞儀する写真が出てましたね?
ジミン)はい。あの時は運動してて…次回ファンの皆さんとお会いする時体力が落ちないように運動を始めたんです。その時に知らせを聞いて慌てて感謝の気持ちで…
ア)ジムですぐに?
ジミン)はい!

ア)ジョングクさんは以前出演した時、ギターの練習してると伺ったんですが、実力は伸びましたか?
JK)僕よりシュガヒョンが上手です
ア)シュガさん、練習沢山しましたか?
SUGA)僕は肩の手術してあまり出来てなくて、最近また始めようと・・・
ア)(スタッフに)ギターの準備できますよね?

驚くユンギㅋㅋㅋㅋ

ア)ダメみたいですね。
SUGA)ああ〜残念ですね〜(ほっとするユンギ)

ア)ジェイホブは最近誕生して1万日を迎えたそうですね?
JH)おお〜そうなんです。とても不思議な感じです。
ア)ファンはそういうの迄サポートしてくれるんですね?
JH)ファンの方のお陰で1万日という意味のある日を知りました。
ア)これからも2万日、3万日とずっと幸せになって下さい。

ア)ヴィさんは今日の気分はどうですか?
V)とてもいいです。
ア)私が今日特別にこの色のネクタイを選んだんです。
V)お陰様で緊張がほぐれています。
ア)凄くリラックスされてるようですが
V)ヒョンニムのお陰です!
ア)どうしよう?私がARMYから嫉妬されてないかな?
皆さん緊張ほぐれましたね?では本格的に放送の録画を始めますね。

この後、BTSの紹介メントを色々と提案するアンカー

Aバージョン:
ダイナマイトよりもっと強力でバターよりソフトな時代のアイコン、BTSがいらっしゃいました!

RM)わあ〜めちゃくちゃプレッシャーです。
V)緊張ほぐしておいて、また緊張させるんですね
ジン)ヒョンニム!それじゃなくてもう少し弱目のやつあるでしょう?

Bバージョン:
8週連続Billboard1位!デビュー8周年を迎えたBTSが、8時のニュースにいらっしゃいました!

メンバー全員拍手喝采
ア)それではこれにしましょう!
ジン)さすがはヒョンニム!

そしてここから放送用の録画が始まり、挨拶するメンバー
ア)今コロナの為に最小限のスタッフで撮影してる為、歓声が少ない点ご了承下さい。

Q.PTD 7週連続1位バトンタッチの気分は?

ア)まずRMさん、大記録達成おめでとうございます。Billboard7週連続1位をキープするのも凄いことですが、その後にまたPermission to Danceが1位を獲りました。お気持ちはどうですか?
RM)とても夢みたいです。Butterを出した時も7週連続一位なんて想像もしなかったし、僕達の間で冗談みたいにバトンタッチするんじゃないか?リレー競争のようにバトンタッチすればいいねとは話してましたが、実現してとても光栄です。この曲を聴いて下さった全ての方、特にARMYに感謝しています。
ア)正直、1位になりたいと思ってはいませんでしたか?
RM)ご存知の通り、Billboardというチャートが希望と願いだけでは叶わないチャートなので、軽く考えたことはありません。手強い世界中のアーティストが良い曲を沢山リリースされてましたし、五分五分で考えていました。

Q.Billboard 歴史上3回目の記録..知っていた?

ア)次にJINさんに伺います。自分の曲でバトンタッチした例がBillboardの歴史上3回しかないそうです。グループでは初めてですね。ご存知でしたか?
ジン)僕もインターネットで知りました。これはARMYのお陰です。僕達の曲を聴いてくれて感謝しますし、お返しする為に頑張りたいです。ARMYサランヘヨ!

またニュース番組でウィンク飛ばす長男😆😆😆

Q.PTD 特別な振り付け?

ア)PTDの振り付けが特別だと聞きました。振り付けについてジェイホブにお伺いします。

JH)国際手話を取り入れて、MVやステージで披露しています。世界中の人々にポジティブなエネルギーと慰労と希望になりたくて手話を選択しました。
ア)どんな動作なのか説明お願いします。
JH)全部で3つの動作があります。

JH)こちらは「楽しい」という動作

JH)こちらは「ダンスを踊る」という動作

JH)こちらは「平和」という意味をもつ動作です。とてもシンプルで皆さんが真似しやすい動作なので一緒に楽しく踊ってくだされば意味のあるPTDが完成すると思います。

Q.PTD 振り付け、難しくない?

ア)以前の映像を見ると、JINさんがPDに僕達の振り付けはどんどん難しくなっていくと仰ってたんですが、PTDはどうですか?
ジン)今のパンデミックが終わったら、みんなで楽しく踊ろうという意図で作った振り付けなので易しく作ってあります。今の事態が終われば、みんなで集まって楽しく踊れるように・・・お年寄りや子供、20-30代、50代..の全ての方が踊れるダンスなので・・・収録後に少し教えましょうか?
ア)今一緒にやってみましょう!僕もインタビューしながらも踊りたくなってます。皆さんは?
メンバー)凄く楽しいです。
ア)本当かどうかは見守ってみます(笑)

Q.PTDダンスチャレンジ・・・どんな意味?

ア)PTDのダンスチャレンジが始まりましたね?
JH)全世界のたくさんの方々がみんなで一緒に楽しく踊って欲しいという願いから始めました。僕達も公演しながらコミュニケーションや共感をしながら得るエネルギーがありますが、長引くパンデミックの中で僕達にも葛藤が生まれ、このチャレンジを通じてその葛藤を解消しながら皆さんにも希望やポジティブなエネルギーを与えたいです。

Q.10ヶ月2週の間、Billboard HOT100に1位の曲が5曲、マイケルジャクソン以降最短期間・・・知っている?

ア)ジミンさんに伺います。この記録は知っていましたか?
ジミン)実はよく知りませんでした。最近知ったんですが、実感がありません。実際にファンの方に会って、「僕達ここまで来たね。」と話したり出来ないので、実感が沸かないですが、こうした記録に僕達はただただ感謝するだけです。もっと表現したいのに出来ずに申し訳なく思います。いつも感謝しているし、もっと頑張ろうという思いでいっぱいです。

Q.予言したら叶うらしいが・・・グラミー賞は?

ア)SUGAさんはどうですか?SUGAさんが予言したら叶うと聞きましたが、あとはグラミー賞が残ってますね?
SUGA)前回来た時も似た話をしたかも知れません。この間のグラミー賞では光栄にも候補になり授賞式を見守ったんですが、ダメだったんです(笑)。それなので、可能であれば、また候補に上がれるように挑戦したいと変わらず思っています。うん・・・頂きたいです。
ア)でも素敵なステージもされたので、夢の半分は近づいていませんか?
SUGA)賞をもらうことだけに意味がある訳ではありませんが、もらえたらいいじゃないですか?(笑)今回も頑張って準備したのでもう一度挑戦する意味はあると思います。
ア)あだ名がミンストラダムスですね?もしかして私はこれから良くなるでしょうか?
SUGA)実は僕が今までこうなりたい!と言ったものは大部分叶ったので、自分でも当たると思ってたんです。でもこの間夢を見たんですが、豚が出る夢を見たので宝くじを買ったんですね。(※豚の夢は吉夢)でもひとつも当たらなかったんです。なので僕達のこと以外のアンカー様の未来までは僕は..(笑)
RM)でもすでに..ニュースの看板キャスターじゃないですか?
ア)カットしないで下さい(笑)

Q.この時代にPTDが必要な理由?

ア)さて今度は軽い話ではなく今の時代についてお話ししたいと思います。パンデミックとBTSについてお伺いします。
ア)PTDがマイケルジャクソンの『Heal the World』と比喩されたりしています。今の時代に何故PTDのような曲が必要でしょう?
RM)まず『Heal the World』はとてもレジェンドの曲で僕達も大好きな曲なので、この質問自体とても光栄です。PTDは僕達も内部で色々悩みが多かった曲です。沢山討論も重ねて・・・。PTDというタイトルが独特じゃないですか?直訳すると「ダンスをする許可」ですが、エド・シーランが僕達に贈って下さった曲で最初聴いた時、本当に時期相応の曲だと思ったんです。対面したり集まったりするのも困難で、人として生きるのに多くの制約がかかったこの状態の中で、踊ることへ「許可」まで必要なのか?今の状況はそういうことなのか?と曲を聴きながら凄く思ったんです。僕達の一番の願いは公演して多くの人々が集まり、一緒に歌ったり踊ったりジャンプしたりする姿を見ることです。なのでそうした願いを込めて、最小限僕達が家でダンスをすること、その程度は出来るのではないか?最後の希望だと思いながら録音した曲です。いつか集まって一緒に踊れる日が来れば嬉しいと・・・物凄く思っています。
ア)タイトルだけを見ると「ダンスの許可」ですが、私も実際はそういうものがなくても楽しもうという意味が込められていると思いました。誰かに会ったり集まったり、営業をしたりするのも全て許可が必要な時代なので、逆にPermissionという単語が深い意味をもたらすと思います。

(この部分は訳しながら泣きましたㅠㅠ)

Q. PTD,他の曲との違いは?

ア)PTDはラップもなく歌中心の軽快な曲ですね?振り付けも変わったようですし、どう思いますか?
JH)BTSの曲は曲のスタイルに沿って、振り付けも変わったり僕達の表現する姿勢も変わったりします。PTDは希望のメッセージを込めた曲なので、それに合わせて僕達も自由奔放にエネルギッシュに見せようと努力したと思います。

Q.Blue & Grey どんな思いで作った?

ア)しかしこのパンデミックは、乗り越えようとする程、悲しみや絶望もついて来るのが現実です。こんな曲にもBTSの感情が込められています。Blue&Greyという曲を聴いてみましょう。

ア)この時代の人々への慰めが込められていると思いますが、ヴィさん、どんな気持ちでこの曲を作りましたか?
V)僕達もそうだし誰もが予想出来なかった状況じゃないですか?僕達も同様に仕事やスケジュールがキャンセルになり、虚しさや憂鬱や不安な気持ちが突然生まれて、その感情を正直に表現したくてメモにコツコツと書いてたんです。不安と憂鬱をブルーとグレーという色に表し、BEというアルバムに収録することになりました。
ア)疲れ果てた友人に、頑張れ!大丈夫だ!というのも良いけれど、この曲を聴きながら思ったのは「一緒に泣いたり、そばに居てあげる」という感じを受けました。私の解釈は正しいですか?
V)本当に正確です。僕達にはこういう曲がなかったんです。辛い状況の人へ、大丈夫、また頑張ろう、立ち上がろうという応援ソングはあったけど、「僕も辛い」「僕も同じだよ」「僕がもっと辛い」こんな感じの曲がなくて・・笑
ア)学生時代、試験で失敗した時、「次は大丈夫だよ」と友達に言われても全然慰めになりません。「僕も失敗した」と言ってくれる友達が嬉しいんです。そんな感じを受けました。

Q.どんな瞬間で、どう克服したか?

ア)ジョングクさんは今回のButterのアルバムの中にこういう文章を書きましたね?どういう気持ちで書いて、どうやって克服しましたか?

今も多くの人々が苦しまれています。
僕達も同じです。
全てを手放したいと思った時も間違いなくありました。
僕も人間だから

JK)出来ていた計画の全てが一瞬で崩れてしまったので、自分自身でも気持ちの整理がつかず、ああ、何ていうか・・手放したくなった時が間違いなくあったんです。でもファンの方やそばにいるメンバーをみて、また力を出すことが出来ました。今の状況でも僕が何かしなくちゃいけないのではないか?出来ることはなんだろう?と考えた時、それは踊ったり、歌ったりすることで、そうしながら皆で集まって出来たのが、ダイナマイト、Life Goes On,Butter,PTD…です。
ア)メンバー達と一緒に踊ったり歌ったりしながら乗り越えられたんですね?
JK)自然とそう出来たと思います。いくら辛くても皆情熱もあって今の仕事をとても愛しているので、自然に乗り越えられたと思います。

Q. ”心配いらない、落ちてもどう着陸すればいいか知っているから”どんな意味と慰めを込めているか?

ア)PTDにはこういう歌詞もあります。SUGAさん、「落ちてもどう着陸すればいいか知ってるから」これはどういう意味や慰めを含んでいますか?
SUGA)いつも僕が考えていることですが、「墜落は怖いが、着陸は怖くない」という言葉を何度かしています。墜落と着陸の違いは、着陸は再び離陸できるという意味なんです。だからどんなに絶望的な状況でも、僕達が諦めずに墜落せず着陸すれば、また飛べる準備が出来ているんだと考え、今の状況にとても適切な言葉だと思い、共感しながら歌っています。

Q. Dynamite,Butter,PTD~ファンにどんな感じを伝えたかったのか?

ア)RMさん,Dynamiteの「I got the medicine(僕が魔法をかけよう)」や「permission(許可)」という言葉を使って曲を作りましたが、これはパンデミックの状況になってから考えて作ったものですよね?ARMY達にどんな感じを伝えたかったのですか?
RM)BTSというチームは、現在に生きているチームです。僕達が今持っている何か、僕達が感じている心情、こういうものに集中して成長してきたチームなので、DynamiteもButterもLifeGoesOn,PTD全部が、今僕達が感じているものでなくちゃいけなかったんです。何故なら僕達の本心でなければ、これを聴く方も感じることが出来ませんから。なのでこういった歌詞も結局は今を生きようともがいてる中から出たと思います。
ア)時代の共感や慰しを込めているとみれますね。
RM)最近は共感や慰しというのも薄っぺらい流行語のような言葉になってしまいましたが、結局僕達は歌手なので、音楽を作り歌って踊りながら、僕達が出来る範囲で最善の癒しを与えたいと思って努力した結果が、DynamiteやButter、PTDのような曲だったと思います。

Q.Weverseを通じたファンとの交流、どんな意味が?

ア)次はファンとの疎通についてお伺いしたいと思います。ヴィさん、BTSはファンとの疎通を一番大切に思っていると感じています。Weverseを通じてのファンとの交流、どんな意味があると思いますか?
V)僕が代表で決めないといけないんですか?(他のメンバーに聞くテテ)
(ホビやナムがテテが一番よく使ってると)
V)僕はARMY達と距離を置きたくないんです。僕の一番仲良しのチング(友達)と思いながら、会話したりコミュニケーションしているので。あまり話せない事情だったり、日常生活だったり、ARMY達がWeverseに手紙を書いてくれるんです。そういう手紙を読んでいると、ARMY達も僕達に色々話してくれているのに僕だって出来ない筈はないと思って・・・。僕も手紙を読んでから僕の日常生活や僕の正直な気持ちを少しずつ話すようになったと思います。

Q.ジムでのお辞儀はどんな状況だった?

ア)ジミンさんもジムでお辞儀をしながらどうか幸せになって欲しいという投稿をみたんですが、その時の状況は?
ジミン)普通に運動してて、隣にいたヒョンニムに撮って下さいと頼んで・・・ウハハハハ、あそこに出てる〜🤣🤣🤣

ジミン)とてもありがたいのもあったし、尚更実感も沸かなかったんですが、本当に見返りのない応援と大きな愛を下さっていると思い、本当に僕達は大変な状況な中でも幸せなのに、ファンの方お一人お一人はどの位幸せなのかが僕達にはわからないので、本当に幸せならいいなと思ってそうしたと思います。
ア)でもこれを見て、私のような人もその瞬間幸せになれたと思います。多分大きな癒しになったでしょう。
ジミン)ありがとうございます。

アンカーさんの言葉も泣ける😭😭😭
Weverseの訳も載せておきます。

ジミンのこのお辞儀の投稿は韓国では経済新聞の一面を飾るほどイシューになりましたね。

またお辞儀の意味が日本とは違います🥺


引用元:Kpedia

Q. Spotify10億ストリーミングの記念品はもらった?

ア)JINさんにも質問します。DynamiteがSpotifyの10億クラブに加入しました。10億ストリーミングを達成するとお皿の形の記念品をくれるそうですがもらいましたか?
JIN)まだもらってません。僕もその知らせをインターネットを通じて知ったんですが、他の皆さんを見るとお皿に料理を入れて召し上がってるようで、僕もキムチチゲ入れて食べなきゃと思ったんです。ちゃんと洗えば大丈夫だと仮定の上ですが、僕達も美味しい料理を盛って食べてみたいです。
RM)汁物はちょっと・・・💦
JIN)メンバー達がそういうなら仕方ないですね(笑)
7個くれるなら、僕がキムチチゲ入れたいと思います。

ア)キムチチゲ好きなんですね?(そういう問題じゃないㅋㅋ)キムチ作ったのも拝見したんですが(めちゃ詳しいアンカーさん)
JIN)有名なペクチョンウォン先生と一緒にRun!BTSという番組でコラボしてキムチも作ったり、料理も作ったり、プレゼントにお酒も頂きました!(自慢する長男)
ア)キムチの味はどうでしたか?
JIN)正直悪くなかったです!何故なら僕達は機械のようにペク先生のレシピに沿って作ったので!

Q. 紫(ボラ)の意味は?

ア)さてご覧になるとお分かりだと思いますが、スタジオも普段はこんな感じじゃないんですが、紫にしてみたのと、皆さんが座っている椅子も紫ですし、私も紫のネクタイにしてみました。ムラサキ(ボラ)はどんな意味を持っていますか?

V)僕もこんなにも波及効果が大きいとは思わなかったんですが、虹色の赤・橙・黃・緑・青・藍・紫の最後の色の紫のようにお互いを最後まで大切にしながら、愛そうという意味なんです。でもこんなに波及されるとは思いませんでした。ここから「보라해/ボラヘ」という言葉が完成したんです。
ア)これも結局は癒しと共感だと思います。最後まで待ってあげよう、一緒に行こう!そういう意味も含まれると私は解釈したんですが合ってますか?
V)👍(イイネ)

Q.国連総会の演説..どんな気持ちだった?


ア)では今度は違う話、最近大統領の文化特使に任命されましたね。前回のUNでRMさんが演説したのが思い出されます。映像を少し見てみましょう。見ると、紙を持つ手が少し震えていますね?当時どんな思いでしたか?
RM)ああ〜ニュースだからちゃんと話さないといけない(笑)実はすごく震えました。参席者の方が200名ほどいらしてて。僕達はスタジアムで2〜4万人の前で公演もしたことがあるので、ある意味100分の1の人数なんですが・・・。皆さんの前に席札が置いてあって、見ると総理、王妃、皇太子の方などがずらっと並んでたので、僕にしたら一生会えるかどうかわからない貴賓の方々が沢山いらして、そういうエネルギーでとても緊張したんです。歌手という経歴を生かして一生懸命表情管理もしたんですが、手は嘘がつけないので(笑)本当に台本も沢山練習してとても緊張しましたが、大きなミスをしなかったことに満足しています。楽しい経験でした。
ア)またその大きな舞台にいく可能性が出来ましたね?「未来世代と文化の為の大統領特別使節」に任命されました。提案された時はどんな気持ちでしたか?

Q. 特別使節に任命された気持ちは?

RM)おそらく2018年このニュース番組に出た頃からだと思います。僕達七人はものすごく身に余る愛を頂いていると思います。今もそうですし。なのでいつもこの愛をどうお返ししようか思っていたところへ、勿論音楽は本業なので当然頑張ってやることですので、音楽以外の部分では何があるだろうかと悩んでいたところへタイムリーに光栄な提案を下さって、僕達がありがたい気持ちで承諾することになったんです。UN総会は2回目ですがとても肩の荷が重く時期が時期なので、その責任もとても大きく感じます。BTSは練習生の時から考えてみると、僕達もミレニアル世代なんです。92年生から97年生まで。ですので、ある意味ミレニアル世代の青年達と一緒に育って来たと言えると思います。その過程で、先ほど話したように今僕達が感じている心情を表現しようとして来ました。僕達も親を通じたり直接的に或いは間接的に様々な経験をしながら、世界的な、または大きな経済危機や社会的な何かが、僕達に影響を及ぼすインパクトを目撃して経験したと思います。ですので2021年このような危機に置かれている時、僕達は微力ではあるけれど、文化特使にしてもUN総会にしても僕達に出来て力になれるのであれば、参加して僕達と一緒に育って来た青年の皆さんや全世界の未来世代の皆さんの為に、敢えて国を代表して出来ることをやってみようと、重くもあり、でも楽しい気持ちで担うことになりました。出国して最善を尽くして僕達が出来ることを使命感を持って果たし、戻って来たいと思います。

ア)よくわかりました。本当にお話が上手ですね。RMさんの話には浸ってしまいます。

 

とりあえずここ迄。残り10分程ありますが続きはまた後日アップします😊

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 高畠理香

    ヨンファさん、こんにちは。
    彼らの言葉、彼らが発信していること、今感じていることを訳してシェア下さることをいつも本当に心から感謝しています。こうやって大好きな彼らのお話を理解することができて大変嬉しく思います。特にナムさんの言葉。UNの特設大使としての仕事もまだ20代の彼らには2が重いかもしれませんが国や文化を超えて活動し多感な時期に色々経験してきた彼らだからこそ発信できる強いメッセージがあるだろうと大変楽しみにしています。
    韓国も熱い日々が続いてますがヨンファさんも体を大事にハッピーに過ごしてくださいね! 彼らの体力のことも踏まえて早く世界が、彼らがツアーや望んでいる活動に戻れますように。We don’t need permission to dance! P.S.YouTubeライブとスペース楽しみにしてます♡

  2. nobnob

    いつも新しく詳しい情報やきめ細やかな翻訳、ありがとうございます。
    (Twitterも含めて)ずっと拝見していますが、アーミー初心者だし、あまりIT系に精通していないこともあって、お礼やコメントなどリアクションできずにいて心苦しいです。

    SBSのインタビュー、彼らの今の生の思いが伝わってきて、胸がいっぱいになりました。翻訳、本当にありがとうございます。司会の方もとてもBTSのことを研究(?)されていて、より深いインタビューになっているようですね。

    ひと言、お礼と、コレまでの非礼をお詫びしたくて、コメントしました。
    これからもよろしくお願いします。
    お身体、大切に。

  3. peony

    膨大なインタビューの内容をこんなにスピーディーに訳してくださって感謝&感動です。わかりやすく注釈もつけてくれているので韓国文化の背景も理解できました。メンバーの思いがとても伝わる内容ですね。アンカーさんもARMYですね!後半も気長に楽しみにしています