BTS 2021 FESTA ♾603 BTS Profile 和訳[前編]

BTS 翻訳

ヨロブン〜アンニョンハセヨ〜!

先に今回のBTS Profile について少しだけ

Opening Ceremonyに上がった家族写真と同様
こちらもFESTA恒例のコンテンツです。
毎年メンバー達がFESTA毎に一年の目標を立てたり、去年を振り返ったりします。
なので出来れば昨年のプロフィールも併せて見るともっと内容が分かるかと思います。
(私も出来れば過去のFESTA訳もTwitterから移していこうと思っています。)

公式のツイートはこちら

우리가 쓰는 프로필, 내가 쓰는 프로필
『僕達が書くプロフィール』『僕が書くプロフィール』
とあるように、団体バージョンと個人バージョンがあります。
それぞれ順にご紹介します。

우리가 쓰는 프로필 / 僕達が書くプロフィール

和訳は自己流に意訳も入れてるので、予めご了承下さい。

もし誤訳があれば随時修正します〜😊

補足すると、バンタンアワードの各賞の名称は全て、賞(상)サンという音に合わせたダジャレになってます😆

가슴의 치명상/胸の致命傷
평균 이상/平均以上
조각상/彫刻像
환상/幻想
일상/日常
연구대상/研究対象
비상/飛翔

語尾が賞と同じ상サンと呼ぶ単語ばかりですね😊
日本語読みと似てる単語もありますので、是非この機会に覚えてみて下さい(韓国語お勉強中の方へ)💪

メンバーがBTSにあげる賞状

こちらの賞のネーミングもやはりダジャレ風になってます

特にリーダーとマンネのはどちらも似てるんですが、両方お疲れ様でした賞で、リーダーのは敢えて直訳で訳しました。

そして、いよいよメンバー別のプロフィール

내가 쓰는 프로필 / 僕が書いたプロフィール

まずはウリリーダーこと남준이 ナムジュニ

先程ツイートした通り、日本アミさんが呼ぶ『ナムさん』を引っ掛けてます。そして、ARMY is Me の 미は、美のことも含んでいると思います😭

ナムのこうした言葉遊びはほんと歌詞やツイート、最近のウィバスでも沢山あって、また全部訳した後,補足でご紹介したいと思います

そして次はこの方✨(選挙番号順にご紹介しますね)

あなたの砂糖になりたい!とありますが、リーダーからは砂糖のフリをした塩、この世で一番塩っぱい砂糖だと!ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

爆笑しました😆😆😆

スングリダンダンは昔のコメディアンの流行語で、アブラカタブラのような呪文です。

そしてお待ちかね、毎年期待を裏切らないこの方⁉️

鏡を幸せにするワールドワイドハンサム‼︎김석진‼️

自分にあげる賞ではあまりいいイメージのない新語진상をジョークで使ってますが、これは以前ジミンと一緒に出演した『冷蔵庫をお願い』という番組でも話題になってて、意外にメンバー間で定番になってるのかも知れないです。

あと経歴のドアを開けた,というのは有名な長男のニックネーム『차문남/車ドア男』や最近ではyou Quizの『대문남/大門男』のことだと😆

 

続きは後編にてUPしています〜!

 

お願い)こちらの和訳の画像は閲覧用に保存するのは構いませんが、SNS,Twitterやインスタなど別のプラットフォームへ転載するのはご遠慮下さい🙏

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. mikiki

    こんにちは。いつも素敵な翻訳ありがとうございます。ヨンファさんの翻訳は、バンタン愛がつまっていて、読んでいて温かい気持ちになり、大好きです。私はヨンファさんの翻訳を含めた記事がなければ、彼らが韓国語で発信したものはちゃんと理解できないですし、本当にヨンファさんには感謝の言葉しかありません。ありがとうございます。
     「メンバーがBTSにあげる賞」は、読みながら涙が出てきてしまいました。過去も現在も未来も全部まとめてメンバーが愛おしいです。一日も早くメンバーの願いが叶うといいなー。

  2. airi

    はじめまして!
    いつもTwitterも拝見させて頂いております!
    和訳ありがとうございます
    きっと私の想像以上に慎重に…大切に和訳されているんだなぁ…と凄く伝わります
    いつも本当にありがとうございます

  3. parade

    ヨンファさん、Twitterいつも拝見しております。

    記事を読んでいてジーンときました。
    心を感じる訳を本当にありがとうございます。

    방탄소년단、ヨンファさん
    そしてARMYの皆さまに更なる幸福が訪れますよう。

  4. Starryskies

    いつも本当に本当に有難うごじゃいます
    これからもずっと応援しています。
    バンタンもヨンファさんも大好き!
    沢山の感謝を込めて…ボラへ